アクセスカウンタ

<<  2013年11月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


ゴールデンの飼い主さんを募集しています

2013/11/28 09:44

飼い主さん!決定いたしました。
ありがとうございました。



ゴールデンの飼い主さんを募集しています。

ボスくん オス 10月6日で 2歳になりました。
去勢済みです。

画像


画像


画像


理由は、飼い主さんの事情で、どうしても世話をする時間が無いそうです。

1週間ほど、預かったことがありますが、

大きな問題も無く、ただ、撫でられたくて人の近くで座って頭を出してくる子です。
他犬との折り合いも間違いなくよいです。

ただ、飛びつきが少々あるのと、室内で生活していないので若干のトイレトレーニングが必要かもしれません。

ウチで預かったときは、トレーニングルームでフリーにしてもトイレの失敗はありませんし、
テーブルの上のものを取ったり、齧ったりという問題は見られませんでした。

今、現在、日中は外飼いで夜は玄関のケージに入って過ごしています。

新しい家庭では、室内飼いでお願いします。

ご興味のある方は私のほうまでご連絡ください。
宜しくお願いいたします。


///////////////////////////////////////////////////

〒447-0037
愛知県碧南市城山町4-19-5
グッド・ドッグ

п@  0566-42-1355
携帯  090-6572-3861

URL  http://www.katch.ne.jp/~good-dog/
メール good-dog@katch.ne.jp

///////////////////////////////////////////////////



記事へガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0


2013/11/23 ドラハ 3度 デビュー

2013/11/26 19:55
うーん、
3度って難しいですね。

先ずはJP、ファンちゃんはハンドリングどうり反応してくれているし、
全く持って、よくやってくれました。

問題は、自分のハンドリングの引き出しの少なさです。

怪我が無くてよかった。



AGも4番ハードルをスカして、ドボンですが、

動画で見ると、いい感じでハンドリングどうりスカしてくれてます。

僕が全く犬を見ていなかったです。


皆さんに、犬を見て走るように説教されるし、ファンちゃんゴメンね。

次回までには、やるべきことをやって、CRしてみたいものですわ。


記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


練習は簡単ですよ。

2013/11/15 18:25
先週の合同しつけレッスン

先ずは、落ち着くレッスンと飼い主さんに反応してくれる練習に終始しました。

飼い主さんに反応さえしてくれれば、

後は、なんとでもなりますので、この部分はキッチリとして行きたいですね。

これさえ出来れば、犬が言葉を理解しているようになるかもですね。

画像


画像


画像



競技をされる方は、どんな競技でも、集中の合図で集中して、

終了の合図までその集中が継続できればレベルがぐっと上がってくると思います。

これに関しては、特別な練習も必要なく、

地道な練習でスモールステップで基準を上げていけばよいので、

難しくはないのですが、難しいですね。

この、スモールステップと基準の上げ方、強化するべきときに強化できているか、

失敗して叱ったりしているのが、強化スケジュールに乗っていないか、がポイントですね。


それにしても、家庭犬のしつけは、競技のレッスンと違って難しいです。

問題行動に直面している飼い主さんの随伴性は負の強化なので中々継続が難しい、
やっぱ、そこに正の強化の随伴性がないとね。

継続は力なり ですが、何か動機付けが欲しいです。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


柴のうめちゃん

2013/11/14 18:42
本日のレッスン後にホテル中の うめちゃんの放牧です。



うめちゃん 柴犬の女の子ですが、

本当に性格がよいです。

しかしながら、暇になると甘噛みの激しいのが出てくるのが玉に瑕。

これは、かなり強化されてます。

当たり前ですが、まったく悪気は無いので カワイイものなのですが、

ウチに居る間は改善しておきます。

こういう行動は止めさせようとすると、必ず激しくなりますのでご注意ください。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


12月のアジグループ・合同しつけ・パピーパーティー 予定

2013/11/12 16:21
12月のレッスン予定

アジグループレッスン 中級クラス(当スクール比)

8日 日曜日 9時〜11時

14日、21日、28日  土曜日  9時〜11時



アジグループレッスン 初級

8日 日曜日 14時30分〜16時

14日、21日、28日 土曜日 14時30分〜16時



お悩み解決 合同しつけレッスン

8日 日曜日 11時30分〜13時

14日、21日、28日  土曜日  11時30分〜13時

ノーリードでの呼び戻し、お散歩の練習、飼い主さんの側で落ち着いていられる練習

ゲームを取り入れての犬とのコミュニケーションアップを目指します。


開催場所は安城市のグッド・ドッグ グラウンドです。

料金は3,000円となります。

持ち物:トイレ袋、オシッコ用の水、飲み水、ドライフード、オヤツ、おもちゃ

その他各自必要なもの



パピーパーティー

7日  土曜日  14時〜15時

22日 日曜日  14時〜15時



料金

アジ、合同、  1レッスン 3,000円


パピーパーティー 1レッスン 3,000円
(当方のレッスンをすでに受講中の方は 1,000円)


ご参加ご希望の方は、
メール、お電話にてご連絡ください。

宜しくお願いいたします。


пEfax 0566-42-1355
携帯  090-6572-3861

URL  http://www.katch.ne.jp/~good-dog/
メール good-dog@katch.ne.jp



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日のアジレッスンは寒かった

2013/11/11 19:08
今日は寒かったですね。

午前中のレッスンは、まだ良かったのですが、
午後からは、風も強く、今年初のハードルをペグで固定する寒いレッスンとなりました

ワイマのルグちゃん、寒い中お疲れ様でした。

楽しめることを考えますので、お楽しみに。


ブリタニーのりんちゃん

飛びつきと散歩の引っ張り改善レッスンがんばりましょう。

成せばなる。

ジャックのジンジャーくん、きっと、いや、必ずドラハではCR出来るはずです。

フロント、リヤ 完璧でした、後は後半にやった基礎が落ちれば・・・
楽しみにしております。

画像


全部終わった後に
ファンちゃんの練習もしちゃったよーん

・・・ドラハ・・・・・・・・・・成せばなる

12月のレッスン予定が出ていますので明日UPします。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今日はお休み

2013/11/06 18:16
今日は休みなんですが、

朝から、1件出張レッスンに行かせて頂きました。
ありがたいことです。

その後ディニーズへ、ファンちゃんのアジ練のため GOー。

アンクロコンペの結果が思わしくなかったので、

基本からしっかり組み立ててやろうと思ったのですが、

どうも、グダグダの練習になりそうでしたので、早々と終了。

もっと短く、的を得た練習をしないといかんです・・・反省。

画像



その後、腱のケア をしてもらったので、マッハになってきている予定です。

ここに来て、スラも真面目に練習をし始めました。
どうもリズムが取れていないので!
少し時間がかかりそうですが兆しは見えて来た感じです。

ドラハ、このままだと・・・嫌な予感・・・いや完璧に仕上がるということにしておきます・・・多分・・・願えば叶う。

さて、今から自分もランニングしてきます。犬だけ走らせたら申し訳ないよね。

飲みに行くのは、その後だぜ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


アンクロ コンペ

2013/11/05 16:13
先日のアンクロ コンペ 楽しかったですね。

ウチのメンバーは、これからの課題が山盛りになりました。

来週からのレッスンが楽しみです。



ファンちゃんも、スピードが乗ってこないとお話になりませぬ、
自分も課題が山盛りということで、良かった良かった。

ドラハまでには、何とか形にしたい・・・する・・・予定。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


久々に天気が良くて助かりました。

2013/11/03 00:52
今日は、
天気もよく久々にグラウンドでアジレッスンが行えました。

ご参加くださった皆さんありがとうございました。

これからは、もう少し練習方法を考えて行きます。
少々、ピンポイントでの強化が足りないような気がしますので、そこのところをシッカリとお伝えしていきます。

イメージは、フロントで切り返して、次のハードルを跳ぶ前に強化する感じです。

さぁ、明日はアンクロコンペです
一生懸命、レッスンに通ってくれたメンバーの努力が実りますように。

ファンちゃんは、練習不足なので楽しく走れればokですコンペや競技会に出る度にレベルアップして行く予定。
記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


自分の行動は理解しにくい

2013/11/01 18:42
自分が冷静に対処で出来るように覚書。

因みに、僕はこんなに完璧に出来たことは一度もないですけど・・・

アジでの、キュー付けでのポイント

犬がコースを決めて走って行ってからでは旋回してほしくても間に合うはずが無い

ハンドラーが、いかに先行してキューを出していくかにかかってます

初めは分かりやすく機材を一つにして無誤弁別学習に終始するに尽きる

そのときに気をつけたいのは、機材が一つで、間違えようが無い状況でも
キッチリ、キューを先行して出し、理解してもらうような練習の積み重ねが大切ですね。

失敗して、もう一回、もう一回の練習では、最終的には上手く行っているようでも

万年初心者の域からは脱することは出来ない と思います。

これでは、本番では絶対にCRはないですね。

なんとなくは走れるけど・・・なんとなく止まりになってしまいます。

ハードル1個、トンネル1個で、人の位置、犬の位置、手の角度、振り、動き、体の向きなど、

何をキューとして意識的に出して、犬に意識的に理解してもらうか、

1回も失敗させないで、進めていければ完璧です。

アジにおいては、何が失敗か犬に理解してもらうのは非常に困難です。

意欲的に動いてくれている限りは、全てが正解・・・です。

意欲的な子にとって、走れば走るほどに、内的強化子が出てしまうので、

ハンドラーからの外的な強化子の価値を上げていかないと、どうにもなりません。

そこで、

重要になってくるのが、許可の合図と終了の合図をキッチリ理解してもらうこと。

これらを、生活の中で使っていって、ハンドラーが般性強化子となれば、事が上手く運ぶんですが。

アジやオビなどのトレーニング好きの方にとっては、それ自体が強化力が強いので

どうしても、練習してしまうんですよね。走って、少し上手く行ったときの爽快感は堪りませんからね

ここで、私たちの腕の見せ所なんですが、人にいかに意欲を落とさずに地味な練習をしてもらうか、
地味といっても、かなり地味なのでつまらんですからね。

アジやオビは、上達することが明確な強化子として確立してるのでいいのですが、

問題は、問題行動で悩まれている飼い主さんです。

そもそも、何かが上達したくて来ていただいている訳ではなく、
問題行動をなおしたくてみえているわけです。
負の強化(行動の直後に、ある刺激が消失すると、その行動の生起頻度が増える)
の随伴性なので、どうしても意欲的にはなりにくいですよね

分かりやすく言えば、頭が痛い時に薬を飲む行動、

頭痛い ⇒ 薬を飲む ⇒ 頭痛くない

誰しも、楽しんで薬を飲む行動をしているわけではないので、


逆に、アジなどは、同じく 飲む行動に例えると お酒やジュースを飲む行動に似てます

ハードル飛べない ⇒ 練習する ⇒ ハードル飛べた
おいしさ無し   ⇒  酒を飲む ⇒ おいしさ有

上達するのが強化子になっているので、意欲的に練習してもらいやすいです。

要するに

飲みたくて飲む行動をとっているお酒。

出来れば飲みたくないけど、飲む行動をとらざるを得ない頭痛薬

どう、がんばったって頭痛薬を楽しそうに意欲的に飲む行動は引き出すことは出来ない

と、いうことは、問題行動をなおす練習も意欲的になりにくいということですね。

これが、犬のトレーニングは簡単なんだけど、難しい という所以です。

トレーナーのこれからの課題ですね。

これを打破するのは、今の所、グループでのレッスンで楽しく進めていくのが一番かな。

なおかつ、問題行動を直接なおそうとしない事は本当に重要です。

人間に犬の問題行動が降りかかると、どうしても、困って『イライラするわ〜』となりますよね

ようは、自分の身に嫌なことが降りかかると腹立つんです。

問題行動をとっている犬からしてみれば、それを止めさせようとする人の行動自体が、

自分に降りかかる嫌なことですから、どうしても犬も 『イライラするわ〜』となってしまいます。

イライラすると、どうしても、怒ったり、力で押さえつけたりしてしまいがちになります、

犬もイライラすると、同じように、力で反発してくることが多くなります。

反発したときに、人が躊躇して引いてしまうと、
負の強化の随伴性によって、反発する行動が増えてくるでしょう。

かと言って、おとなしく服従するまで押さえつけるのは、下手をすると咬み犬を作ってしまうことになりかねません。

ようは、嫌だって言って反発しているのに、さらに押さえつけるわけですから、

女の人が痴漢にあっている状況と似ている、やめてといっても止めてもらえなかった場合
もっと、強く意思表示するはずです。もしくは、恐怖から動けない状態にさらされる。

押さえつけられている犬からすれば、もっと激しく抵抗せざるを得ない状況に追いやられるわけです。

そこで、咬みつきがでます。咬みつかれたら、さすがに人は躊躇してしまう。

押さえつけられている ⇒ 咬みつく ⇒ 押さえつけられていない

『咬みつけば止めてくれるんだ』 という学習になりやすいわけです。

非常に困ったことになりかねません。

こういうことにならないように、やっぱり、なおすのではなくて、教えるが重要。

それでもって、別のカリキュラムで抑制を養うトレーニングを行う。


ここ最近、無力感にさいなまれることがちょこちょこあるのですが、 

結局のところ、自分の行動が一番調節が効くわけですから、
自分の行動を変えることによって、随伴性に変化を起こして行くことが出来ればいいのですが、

なかなか、自分の行動は見えないんですよね。












記事へなるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0


<<  2013年11月のブログ記事  >> 

トップへ

史上最強のモチベーター 2013年11月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる